一年目最後の一人

はじめまして! 岸田峻と言います。早速自己紹介していきます。

 

三専数学研究室所属。大阪府出身。

千葉には夢の国がありますが、大阪にはUSJがあります。お城といえばホグワーツ城、ジェットコースタ-といえばハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。もはや常識ですよね。(強烈なまでのユニバ愛)

 

陸上競技は中学から始めました。主に3000mSC(ハードルもどきやら水たまりやらを飛び越えていくやつ)をしています。

知らない人向けに競技の紹介をします。

SCは「Steeplechase」の略であり「障害物競争」という意味です。また、「サンショー」や「サンスク」の愛称で親しまれる一方、「ドMがやる競技」などと言われ避けられがちです。

 

誤解の無いよう言っておくと、そんな事実はございません! 普通の人もたくさんいます。決めつけは良くないです。(自分のことは棚に上げるスタイル)

 

実際は走りのリズムが狂うという理由で敬遠されることが多いそうな。

そんなニッチでクレイジーでエキサイティングな競技が3000mSCなのです。

 

なんでこんなのやっているのか?

それは走ってみたらタイムが良かったから。単純な男ですよまったく。。純よねー人も多いかと思うのででも陸上をません。

 

 

さて、最後に目標を書こうと思います。

 

当面は走れる体を作ることを目指します。焦らず頑張ります。

そして、来年のインカレまでに9分台を出します!

あえて言い切りました。もう妥協は許されないですね。

 

 

 

やはりサンショーをする人はドMなのでしょうか。

 

 

 

ということで、私と同じくサンショーをしているあの人に収拾を丸投げ……ではなく次を頼むことにしましょう。

 

 

七海さん! よろしくお願いします!