釧路という異国

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

タイトルは目の前にある釧路市が作成?したポスターに書いてあるフレーズ。なんだ皮肉か?なんて思ったり笑

 

今年に入って電話で起こされることが二度程あった大坪です。(最近も一度あった。)

「もしもし」 「…はい」

「練習時間ですが」 「…はい」

言わずもがな、寝坊ですね。

いつも電話を掛けてくれるのは某小暮氏。ひふみもあったね!

とにかく某氏は声が低くて圧がすごい、圧が!助かっていますが、電話を切ってからの動きが速い速い。

まぁ、そんな感じで周りに助けられて生きている頼りにならない部長です笑  

えりな、持ち上げても何もあげないから←

 

ちなみに、寝坊して練習に行くと、後輩たちが温かい眼差し?で迎えてくれます。

けど、森だけは不愛想な感じ…。「ごめん、そんなに怒んないで」と思っているとあるタレコミが。

「森も寝坊してるから」

(おい、森。寝起きのテンションだったのか)

この流れ、今年に入って二度あります。つまり大坪が寝坊する日は森も寝坊するということですね。

みなさん、寝坊には気をつけましょう←

 

さて、写真は3日前の釧路川です。「蓮の葉氷」とかいうヤツ。風情があります。

暖冬ということで雪が融けるのが早く比較的走りやすかった釧路でしたが、、、

さすが「試される大地」。ただでは起きない。

 

今日は雪雪雪。しかも水分たっぷりだった気がします。

今日から帰省する大坪は乗るはずだった飛行機が欠航し、空港で5時間待ちです。

 

 

では、次は大坪同様スカイメイトが使えない「あやめ姐さん」お願いします!