砂浜に潜みし悪魔

隆聖さんから、面白いことを書くように言われました

釧教一、面白くない男!別海です。


本日は大学体育館が耐震工事のため、部活自体はオフだったのですが

大輔さん、隆聖さん、三浦と恋問の砂浜まで行ってきました。

よく考えると恋問に行くのは2週連続…。

砂浜到着後、軽くジョグをしていると想像もしなかった漂着物が

白き肌を日光に光らせていました。

玉ねぎ(=白き肌の正体)を安全な場所に移動させ、練習を開始しました。


本メニューは100m×10本、30m×5本でした。

普通の場所であれば簡単にこなすことができるものなのですが

私たちがいるのは砂の上…。

進まない、跳ねない、しんどくない?

だが、一番の敵は腰痛でした。盲点だった。

砂浜の悪魔は精神攻撃だけではなく腰痛という呪いをかけてきた。

本メニュー終了後、砂浜練習恒例のビーチフラッグトーナメント!

組み合わせは、隆聖さんvs大輔さん、三浦vs別海で

勝者2人が決勝を行う。1回戦3年目対決は勝敗がついた瞬間に

事件が発生しました。そう、大輔さんが足をつる。

これは砂浜の悪魔の仕業か…。

2回戦は何事もなく終わり、決勝戦。

隆聖さんvs三浦

両者ヘッドスライディングするほどの対決。

だが、砂浜の悪魔のいたずらは終わらない。

両者の口の中に砂を放り込んだのです。

まあ、いろんなことがありましたが楽しく練習していたということです。

練習後はラーメンをごちそうしてもらい、解散しました。

また、機会があれば砂浜練習をしたいです。


長くなりましたが、これで別海の練習報告を終了します。

なお、別海は中二病ではございませんので、ご了承ください。

次回は現在、色んなことで頭を悩ましている小暮さんに

お任せします。