初心


森そうたです。
こんばんは。

僕の今日の出来事を紹介したいと思います。

今日の2コマ(10:40~12:10)には道徳のテストがありました!

もちろん単位がかかった重要なテストです。

なので僕はテストに備えて早めに就寝しました。

 



しかし僕が目を覚ましたのは10:43でした。




「、、、、、、、え?、、、、、、、ほんま?」

いつもは使わないような関西弁が自然と出るくらい僕は焦りました。

自分を落ち着かせるために一旦歯を磨き、今自分の身に何が起きているのかを冷静に分析し、とりあえず寝巻きにパーカーを羽織ってすぐに家を出ようという結論を導き出しました。

家を出たのは10:48でしたが、全力で走ったので10:545Fの講義室に到着することが出来ました。(いつもは学校の門まで歩いて10分!)


学校に向けて走っている時の気持ちはとても心地よいものでした。ペースを気にせず、周りにどんなに速い人がいたってかまわずに、ゴールに何が何でもはやく着こう。1秒でもいいから速く。陸上を始めるきっかけになった中3の駅伝のような感覚でした。

 

陸上競技に慣れていく中で、忘れかけていた初心を道徳のテストは教えてくれました。





、、、、、、、え?肝心のテストはどうだったかって?

全力走の甲斐あってなんとか受けることが出来ましたよ!

結果?

いや、えー、大分事故りましたね笑。
ただただ余る時間は、高校のノー勉で挑んだ世界史のテストを彷彿とさせるものでした。

でもまだ道徳のレポートがあるので、そこで挽回出来るように頑張ります!
応援よろしくお願いします!アドバイス募集中!


次はあの[さえ]に書いてもらいましょう!